Manchester マンチェスター



生徒の皆さんから休暇をいただき、
この5月から6月にかけてイギリスへ行って参りました^^
久々のイギリスは11月と言われる寒さ。
ほぼ毎日コートは欠かせませんでした。

到着した翌日、町のカフェでの朝ご飯。

c0208524_08200820.jpg


まずはホットチョコレートのクリームとマシュマロに目が行ったかな?
このココアは美味しかったです。
写真上は典型的なイングリッシュブレックファスト。
たまごの焼き方は選べて、トマト、マッシュルーム、
ベーコン、ハッシュドポテト、ソーセージ、
ベイクドビーンズとブラックプディング。

このブラックプディングと云うのが曲者で、写真では黒くて円盤形の物。
何でできていると思います?知りたい方は★をクリック




マンチェスターは産業革命の舞台となった街の一つです。
ここでは綿花を仕入れて蒸気機関の機械で紡いで綿織物産業が発達しました。
その為市役所には綿の花やミツバチのモザイクが。

c0208524_08314317.jpg




中にはスカルプチャーホールカフェという喫茶があります。
スカルプチャーとは像のこと。
胸像に見つめられながらのお茶はどんなお味でしょうか。

c0208524_08342849.jpg



マンチェスター大聖堂は市街地の真ん中に位置し、
なかなかに立派です。

c0208524_08381958.jpg




ステンドグラスは圧巻。聖人、哲学者、作曲家、作家等の人物で美しい。
こう云った教会は石造りで歴史があり、
実際にミサに使われるものばかり。
観光客も訪れますが、ひざまずいて祈っている人々の姿もあります。

c0208524_08361465.jpg


こちらは聖アン教会。
大聖堂よりも小柄ですが明るくてとてもラブリーな雰囲気です。
こちらは壇に向かって右側に個人で祈る為の個室があります。

c0208524_04081746.jpg



こちらのステンドグラスは重々しく無く
聖人を描いた明るい絵となっています。

c0208524_04132644.jpg




次に訪れたのはジョン ライランズ図書館
ここには現存する一番古い聖書の一部が展示してあります。
パピルス製。

c0208524_04153742.jpg





この図書館は資産家のジョン・ライランズが死去した後
妻が1890年に設立し、その後マンチェスター大学の図書館と
合併して大きくなりました。
特筆すべきは図書館とは思えないネオゴシック調の造りです。

c0208524_04162851.jpg


まるで聖堂の様です。



ガラス張りの展示には古書もあり、
マンチェスター大学の学生の希望があれば
取り出して閲覧も出来るとのこと。

c0208524_04210711.jpg




両脇には個室があり、学生や教師たちは
ここで資料を調べています。
↓この写真で座っているのは、恐らく年齢的に教授でしょう。
グレイヘアー(白髪)ですので^^;
因みに白髪はホワイトヘアーではなくグレイです。

c0208524_04211048.jpg





こちらにもステンドグラスが。
哲学者や作家が多いようです。

c0208524_04211296.jpg





新館に繋がる廊下を通って、、、

c0208524_04255398.jpg





こちらにはカフェとお土産屋さんがあります。

c0208524_04263209.jpg




マンチェスターは産業革命が世界で初めて起こった場所の一つで
蒸気機関の発達により、綿織物で街が潤ったのは前述の通り。

内陸の街に輸入した綿花を運ぶために運河を造り、
リバプールからの輸送をしました。

c0208524_04401928.jpg

運河沿いに散策路が続きます。



運河に浮かぶ船には人が住んでいることも。

c0208524_04424746.jpg




運河を跨ぐ石橋も絵になります。

c0208524_04432400.jpg


マンチェスターでは中華料理を食べました。
中華料理は世界のどの国に行ってもありますが、
国によって味がかなり違います。

使われる油やお酢が違う為ですが、
想像してみてください、米酢の代わりに
ワインビネガーで作った酢豚を。

自分の国と同じ風味の味を期待すると
ちょっと驚く時があります。
北京ダックだって皮だけじゃなくて身も一緒に出て来ること多いし、、、^^;



余談ですが、マンチェスターではもう一つ
日本には無い珍しい場所に行きました。

c0208524_04280422.jpg


c0208524_04281307.jpg


そう、ドッグレース場です。
グレイハウンドレースと呼ばれています。

日本でも戦後、靖国神社をドッグレース場にする案が
あったそうですが、勿論話は立ち消え。
天下の靖国神社ですから。
レース場にするなんて天罰が下ります。

今はウサギではなくメガフォン型の囮を周回させて犬を走らせます。
グレイハウンドのレース寿命は約3年。

以前は走れなくなると安楽死が待っている、なんて
事もあったようですが、今では保護団体が
引退後の里親探しをしているとのことです。
因みに私は1ポンド賭けて負けました^^;

あ、1ポンドは大体160円くらいです。


060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif


さて、次はリバプール。ビートルズの街です。



*+:。。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ 。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* c0208524_20432767.jpg


[PR]
by claireenglish | 2016-07-10 00:25 | 旅行記


英語は翼。世界中の人たちと話をするためにはばたこう!


by claireenglish

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
入会なさりたい方はこちら
レッスン
教材
ポストカード
ハロウィン
宝探し
クリスマス
イベント
Homework
文法解説
留学
英検
母の日
スペルテスト
募集
サマスぺ
旅行記
クラフト
未分類

リンク

最新の記事

SNOW!!! Jan 2018
at 2018-02-15 14:33
2018New-Year G..
at 2018-01-14 18:48
2018New-Year G..
at 2018-01-13 19:00
2018New-Year G..
at 2018-01-12 22:58
2018 New-Year ..
at 2018-01-11 22:58

タグ

(44)
(32)
(29)
(29)
(25)
(22)
(17)
(16)
(16)
(12)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

語学
教育・学校

画像一覧